読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「未来型授業へのアプローチ」

2015年12月11日、武雄北中学校で行われた公開授業は

「全国初!未来型授業へのアプローチ」として実施されました。


f:id:Takeo-smile:20151217150357j:plain


武雄市で行なっているスマイル学習の理科の予習動画を
共同で制作してもらっている〝ニュートンプレス社〟所有の
動画コンテンツを活用した授業です。


中学1年理科の〝光の性質〟という単元で
この日のテーマは
「光の屈折はなぜ起こるのだろうか。」

f:id:Takeo-smile:20151216171945j:plain



タブレット端末を用いて家庭で予習をしてきますが、
今回は単元全体分の複数の動画があるので、
生徒一人ひとりが自分のペースで
好きなだけ予習が出来る仕組みです。



f:id:Takeo-smile:20151216172007j:plain

これまでの時間に習ったこと、動画を見て予習し、
分かったこと、疑問に思ったこと等々
活発に意見交換がなされていました。


f:id:Takeo-smile:20151216172028j:plain


f:id:Takeo-smile:20151216172059j:plain

自分の考えや思いを相手に伝え、理解してもらうには
どう説明し、どう表現したらよいか…。

これから先、社会生活の中で必要となってくるこのような力は、
アクティブ・ラーニングと呼ばれる授業法で育成を図られており、
その、学習法に有用なのが〝スマイル学習〟であり
それを支える動画コンテンツであるということが
提示できた、まさに未来に迫る授業だったと思います。



f:id:Takeo-smile:20151217150224j:plain