読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ITソリューションEXPOにて武雄の「プログラミング教育」の実践例を取り上げていただきました

5月17日(火)~19日(金)にかけて東京ビッグサイトにて行われた、全国各地から学校・教育関係者が来場する、教育分野日本最大の専門展「第7回ITソリューションEXPO」において(株)ディ・エヌ・エー南場智子取締役会長が学びNEXT特別セミナーにてご講演されました。

f:id:Takeo-smile:20160526165900j:plain

『「間違えない達人」から「うねりをつくる人材」へ~子どもたちにプログラミング教育を~』と題し、本市と連携して実践している「プログラミング教育」の事例をたくさん取り上げていただきました。

「新しいうねりを作り出せるリーダー」に足りないものは
 
 今までにないアイデアを創造する力
 感動、情熱を伝える力 
 文化的な背景が異なる人と協業する力

であり、「プログラミング教育」をできるだけ早いうちから、すべての子どもたちに実践することでそういった足りない力を補えるというお話でした。

f:id:Takeo-smile:20160526165912j:plain

f:id:Takeo-smile:20160526173607j:plain

本市では、小学校1年生からプログラミング教育を実践しており、最終的には子どもたちが自由に制作した作品を完成させています。

南場会長は、作品発表会を楽しみにされており、毎年必ず本市へ足を運んでいていただいています。

f:id:Takeo-smile:20160526170810j:plain

f:id:Takeo-smile:20160526170521j:plain

また、今回をはじめ各所での講演会で子どもたちの作品を上映していただいています。

f:id:Takeo-smile:20160526173520j:plain

今年度も、山内西小学校において1~3年生でプログラミン教育を行います。