読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

北方小・北方中『遠隔授業』&山内西小『プログラミング学習』

本日も各学校でICTを活用した教育が実施されています。

北方小学校6年生と北方中学校2年生では、それぞれの教室をつなぐ「遠隔授業」を実施
北方中学校の生徒が、『職場体験』にいった内容や感想を発表。小学生はその発表をきいて質問をします。

f:id:Takeo-smile:20160912184526j:plain

発表者は、小学生にも分かりやすいようにゆっくり丁寧に発表。
小学生からは素朴な疑問から、ラーメン屋さんこだわりはなんでしたか?などいろいろな質問があがりました。

f:id:Takeo-smile:20160912184802j:plain

f:id:Takeo-smile:20160912184808j:plain


また、山内西小学校では今年度5回目のプログラミング教育を実施

2年生は「変数」についての勉強です。
f:id:Takeo-smile:20160912172004j:plain

駐車場の車の数を数え、満車になったら満車のマークが光るというプグラミングを作りましたした

f:id:Takeo-smile:20160912172018j:plain


3年生は、インターネット動画のしくみについて学習しました。
f:id:Takeo-smile:20160912171957j:plain

f:id:Takeo-smile:20160913172839j:plain

f:id:Takeo-smile:20160912172035j:plain

インターネット動画は、サーバーがあることで、いつでも・どこからでも動画を見られることがわかりました。

普段インターネットで動画を見ることがあるかどうかを聴くとほとんどの子どもたちが手を挙げましたが、実際に動画を作成し投稿する作業は初めてだったようです。