読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スマイル学習オープンデー(若木小学校編)

平成27年12月16日(水)武雄市若木町にある若木小学校でスマイル学習オープンデーが開催されました。
授業は、4年生の算数「変わり方」、6年生の理科「てこのはたらき」の授業が公開されました。
多くの参観者に来校いただきました。中には、鹿児島県徳之島から教育関係者の方もお越しいただいていました。
f:id:Takeo-smile:20151217093026j:plain
f:id:Takeo-smile:20151217093102j:plain


ご紹介しているのは、6年生の理科「てこのはたらき」です。実験用てこの片方のうでにおもりを2個下げて、反対のうでのつりさげ位置やおもりの数を変え、つり合いの条件が、重さと支点からの距離に関係することを気付かせます。
自宅でスマイル学習動画コンテンツを用いて予習を行い、協働学習開始!さあ、てこがつり合うときの決まりを見つけよう!
f:id:Takeo-smile:20151217095026j:plain


それぞれの班でみつけた、てこがつり合うときの結果をタブレット端末に入力し、電子黒板に送ってます。
f:id:Takeo-smile:20151217130518j:plain
f:id:Takeo-smile:20151217130639j:plain


それぞれの班で話して見つけた結果を発表する時間です。写真の班は、3人とも自分が発表すると希望してました。
最終的には、じゃんけんして勝った人が発表するとして「じゃんけんぽん!あいこでしょ!」
f:id:Takeo-smile:20151217131207j:plain
f:id:Takeo-smile:20151217131228j:plain


武雄市がスマイル学習に取り組む目的は、

①生徒・児童が、より意欲的(主体的)に授業に臨める。
②教員が、学習者の実態を正確に把握して、授業に臨める。
③授業では、「協働的な問題解決能力」を育成する。

であり、若木小学校でも実践されています。