読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

遠く離れた北と南の交流!

7月29日(金)、北海道雄武町の小学生13人が武雄市の若木小学校を訪れ、若木小学校の全校児童と交流しました。

この交流は、「雄武」と「武雄」同じ漢字の順番が逆ということだけではなく、雄武町内に届けられるはずの郵便物が、誤って武雄市内の郵便局に配達されてしまったことがきっかけで交流がスタート。一つの間違って届いた郵便物が結びつけた両市町。

雄武町の小学生13人は、武雄市の夏の暑さに驚いた様子でしたが、若木小学校の児童との交流が始まると元気いっぱい楽しんでいました。


交流会では、みんなで交流の歌を合唱
f:id:Takeo-smile:20160802162458j:plain



交流会参加児童全員でゲームを楽しみました。
雄武町と若木町に関するクイズ。みんなお互いの町のことを予習していたのか正解率高い!
f:id:Takeo-smile:20160802162618j:plain



続いてゲーム。じゃんけんトレイン!最初は1対1のじゃんけん。負けた人が勝った人の後ろについていき、先頭者同士がじゃんけん。どんどん列が長くなっています。
さあ、最後に勝った人はどの子だぁ?
f:id:Takeo-smile:20160802162659j:plain



交流会の後は、武雄市が取り組んでいる官民一体型学校武雄花まる学園の青空教室(プール編)を体験。
プログラム名は、「プールシンクロタイム!」 2グループに分かれ、ひとつのグループに漢字のお題が出され人文字を作り、もう一つのグループが回答するもの。
写真のお題はなんでしょう?・・・・漢字の二です。
f:id:Takeo-smile:20160802162750j:plain



雄武町からの小学生は、プールでの交流も楽しみました。
午後からは、武雄市役所であった歓迎式・対面式に出席しました。その後、ホームステイする人と対面し、一緒に宇宙科学館を訪ねています。
武雄市へは7月30日まで滞在しました。友だちたくさんできたかな。